関電ガス、大阪ガス Ⅱ

商店、事務所、飲食店等、事業所向け朗報

昨年4月からのガスの販売自由化に伴い、関西電力はより安いガス料金体系を武器に大阪ガスに対抗販売してきたわけですが、とりわけ家庭用に関しては一部を除いて、割安の料金体系を使って販売していることはblogで取り上げたとうりです。

更に加えて、関電ガス加入促進を3つの特典付きで従来からキャンペーンを張ってきていました。
 1.関電ガスに加入すれば、ガス2か月間基本料金無料
 2.電気も関西電力であれば、ガス代は更に3%引き
3.電気料金には「なっトクでんき」の料金体系を適用して安くする。

[なっとく電気biz]割安料金体系を新設

先日5月28日のPRESSによると、一般電気料金の値下げを機に、関電ガスに関しても言及し、従量電灯Bの顧客に対しても[なっとく電気biz]割安料金体系を新設し、5月28日以降の関電ガス新規加入者に対して適用していくことを発表しました。

 

実は先の3つの特典の内、3.電気料金にはなっとく電気の料金体系を適用して安くする対象顧客は 従量電灯A の契約をしている主に一般家庭の少量電気使用者しか対象になっていなかったのです。(後の2つの特典は共通です)

これを機に従量電灯Bの契約者、主に店舗、会社事務所 等比較的使用量の多い顧客にも「なっトクでんきbiz」の割安料金体系を新設、関電ガスの新規加入者に適用していくとする新サービスを打ち出しました。

従量電気Bの契約者が、関電ガスに新規加入することで、即ち
ガスを関電ガスに切り替え、電気も関電を使用することで、一般電気料金値下げ前に比べると10%以上、大阪ガスを使い続けるよりも7%前後の割安料金になる試算を打出しています。

一般家庭から、新たに、商店、事務所、飲食店等の顧客獲得に弾みがついていくのでしょうか・・。

資料(1)「なっトクでんきBiz」の料金単価

関電ガスにご加入のお客さま向け「なっトクでんきBiz」は、ご使用量に関わらず「従量電灯B」より もお得になる料金設定としました。 また、適用条件は、低圧で電気をご使用のお客さまが、同一名義・同一需要場所で、関電ガス 「なっトクプラン」をご契約いただく場合に適用します。
区分             単位      料金単価
従量電灯B※ なっトクでんきBiz
基本料金           1kVA   388.80     364.31
電 力 量 料 金
最初の120kWhまで     1kWh   17.59      16.48
120kWhをこえ300kWhまで        20.82      19.51
300kWh超過分              23.77                22.27