履正社が初V.2019年夏の甲子園

準決勝2試合が行われ,令和最初の覇者を決める決勝は履正社と 星稜(石川)が初優勝かけて対戦することに決まった。

星稜が勝てば,北陸勢で初の夏の後進性はとなる。

準決勝、明石商業と中京学院大中京ともに、春夏通じて初の決勝進出を飛ばした。

今大会から準決勝翌日も休養日となるため27日は試合が無く、決勝は午後2時から兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で行われた