生活保護を利用しよう

 コロナウイルス感染拡大、失職、職探し、生活苦、もがいても増々わるくなるだけ、立ち止まって生活保護を利用しよう 

生活保護の申請には、通常、窓口での水際作戦と呼ばれる申請妨害が存在するものだと思っておいてください

一人で行っても、申請を受けつけて貰えない時は、下記団体に相談されることをお勧めします

東北 
東北生活保護利用支援ネットワーク

 Tel. 022-721-7011 (月・水・金 13時〜16時、祝日休業)


 関東・甲信越・北海道 
首都圏生活保護支援法律家ネットワーク
 http://seiho-lawyer.net/ 
 Tel. 048-866-5040 (月〜金10時〜17時、祝日休業)


 東京   
認定NPO法人 自立生活サポートセンター・もやい
 http://www.npomoyai.or.jp/
 Tel. 03-6265-0137 (火 12時〜18時、金11時〜17時のみ)
面談相談:毎週火 11時~18時 もやい事務所にて

ホームレス総合相談ネットワーク http://lluvia.tea-nifty.com/
 フリーダイヤル0120-843-530
 (電話でのお問い合わせは、月水金午前11時〜午後5時にお願いします)


 北陸 
北陸生活保護支援ネットワーク福井
(福井・富山) 
 Tel. 0776-25-5339 (火 18時〜20時、年末年始、祝日休業)

北陸生活保護支援ネットワーク石川
 Tel. 076-231-2110(火 18時~20時、年末年始、祝日休業)


 静岡 
生活保護支援ネットワーク静岡

 Tel. 054-636-8611(平日 9時~17時)


 東海 
東海生活保護利用支援ネットワーク
 (愛知、岐阜、三重)
 Tel. 052-911-9290 (火・木 13時〜16時、祝日休業)


 近畿 
近畿生活保護支援法律家ネットワーク
 
 Tel. 078-371-5118 (月・木13時〜16時、祝日休業)


 中国 
生活保護支援中国ネットワーク

 Tel. 0120-968-905 (月〜金 9時半〜17時半、祝日休業)


 四国 
四国生活保護支援法律家ネットワーク

 Tel. 050-3473-7973 (月〜金 10時〜17時、祝日休業)


 九州 ・沖縄 
生活保護支援九州ネットワーク

 Tel. 097-534-7260 (月〜金13時〜16時30分、祝日休業)

全国生活と健康を守る会連合会

〒160-0022
東京都新宿区新宿5-12-15
KATOビル3階
TEL:03-3354-7431
FAX:03-3354-7435

全国に拠点があります、近くの拠点の電話番号を確認してください。

電子メールの送り先  jinken@eagle.ocn.ne.jp

*注意* 携帯からの相談の方は、パソコンからのメールを受信拒否の設定をされていると、当相談室からの回答メールが届きません。当会のメールアドレス(jinken@eagle.ocn.ne.jp)については、受信拒否設定を解除されるようお願いします。
また、お電話でのご相談は承っておりませんので、事務局へお電話されてもお答えいたしかねます。あしからずご了承ください。

上記いずれかに連絡が付いたら、近所で相談できる団体も教えておいて貰いましょう。

全大阪生活と健康を守る会連合会(大生連)が現況化での生活保護のチラシを作っていました。参考になりますので以下掲げておきます。

コロナウイルス感染拡大のもとで活用できる制度

2020年5月 全大阪生活と健康を守る会連合会(大生連)

 

コロナウイルスの感染拡大のもとでの生活保護
生活保護とは

①憲法25条の「健康で文化的な最低生活を保障」を具現化する制度。

②最低生活保障と自立(経済的自立だけではなく、日常生活・社会生活の自立もめざす)

③全国最低賃金制が確立されていないもとでの最低生活保障の基準になっている。

④就学援助、公営住宅家賃減免など各種減免の基準になっている。

※生活保護はコロナ禍のもとでますます重要になっている。

どんな人が生活保護を利用できるか

①働いていても(給与収入や自営業収入があっても)、年金などの収入があっても、活用する資産がほとんどなければ利用できる。

➁収入が生活保護基準以下であれば誰でも利用できる。

どうすれば利用できるのか

①各市区の福祉事務所(島本町を除く、各町村は府の子ども家庭センター)で申請する②厚労省の令和2年4月7日事務連絡

「新型コロナウイルス感染防止等のための生活保護等における対応について」

「申請相談にあたっては〔略〕申請の意志のある方に対しては、生活保護の要否判定のみを聴取すること〔略〕面接が長時間にならないよう工夫」「面接時の適切な対応(保護の申請権が侵害されないことはもとより、侵害していると疑われるような行為は厳に慎むべきこと等)、速やかな保護決定」をする。

③生活保護の申請の3要件:住所・氏名・申請理由(生活できない理由を書く)。

ホームレス状態でも生活保護は利用できるのか

①路上、漫画喫茶、ネットカフェからでも申請はできる。

②保護開始後、シェルター、民間宿泊所、ビジネスホテル、カプセルホテルが利用可。

③令和2年4月7日厚労省事務連絡

「新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言に係る対応について」

「自治体等が運営する自立支援センターや宿泊施設〔略〕ビジネスホテル、旅館等の〔略〕確保を進めていただくようお願いいたします」

④アパートが見つかったら、敷金と引っ越し費用が出る。

自動車を保有していても利用できるか

①自動車保有の条件:山間へき地、夜間の仕事、障がい者の通勤・通院・所などに制限。

②令和2年4月7日厚労省事務連絡

「新型コロナウイルス感染防止等のための生活保護等における対応について」

「保護開始時において、就労が途絶えてしまっているが、緊急事態措置期間経過後に収入が増加すると考えられる場合〔略〕(通勤自動車の)保有を認める」

③自動車を保有していることをもって、生活保護申請の拒否は違法。

持ち家でも利用できるか

持ち家:住むための家は問題ないが、資産価値が大きいものであれば処分が求められる。

生命保険・学資保険はどうなるか

①生命保険の保有:保険料が生活扶助費1割以下。返戻金が最低生活費の3ヵ月以下。

②学資保険の保有:保険料は上に同じ、返戻金は50万円以下。

扶養義務と調査

①別世帯の親・子・兄弟は扶養義務があるが、基本は親族の話し合いで決める。

②上記の扶養義務者は、扶養義務者が「社会的地位にふさわしい生活を成り立たせた上で、余裕があれば援助すればよい」(2019年『生活保護手帳』)と厚労省は位置づけている。

③親族が生活保護利用者、未成年者、70歳以上の高齢者、長期入院および施設入所者

20年以上音信不通の人は「扶養の履行が期待できない」として照会しなくてもよい。

④DVを受けて逃れてきた人には、扶養照会を絶対にしてはならない。

保護開始までの日数

原則14日以内

「新型コロナウイルス感染防止等のための生活保護等における対応について」

「緊急事態措置の状況の中で新たに就労の場を探すこと自体が困難であるなどやむ得をない場合」は速やかに決定するとしている。

②したがって生活保護の「必要即応の原則」(生活保護法第8条)から14日を待たずして保護開始が求められる。