処分等の求め」を請求

市役所職員の違法行為に処分を求める
(2018/7/1)に発動された行政指導として「保護費の支払いを窓口払いに変更の目的を明確に」するため、これを行政指導として「目的の説明をしろ」と文書化請求していたが、1年近くに亘り沈黙という手段で拒否し続けているので、2019/2/20大阪市行政手続条例に違反する事実であるとして、職員への処分等の求めを阿倍野区福祉センターに請求しました。                    
阿倍野区福祉保健センター、保健福祉課、生活支援グループ所属、担当係長***による 別紙≪大阪市行政手続条例33条により以下の書面の交付を請求します≫の4件の文書化請求拒否は違法行為であるとして。
職員への処分等の求めを阿倍野区福祉センターに請求しました。