緊急小口資金等の特例貸付金償還免除!!            

コロナ禍で償還免除になる貸付金

 
 
厚生労働省から事務連絡 
緊急小口資金と総合支援資金の特例貸付においては、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、
新たに、償還時において、なお所得の減少が続く住民税非課税世帯の償還を免除することができる

 

事 務 連 絡
令 和 2 年 5 月 2 2 日
各都道府県民生主管部局長 殿
全国社会福祉協議会会長 殿
厚生労働省社会・援護局地域福祉課
生活困窮者自立支援室長
緊急小口資金等の特例貸付における償還免除の特例の周知徹底について
平素より、厚生労働行政の推進につき、ご理解とご協力を賜り感謝申し上げます。
緊急小口資金と総合支援資金の特例貸付においては、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、
新たに、償還時において、なお所得の減少が続く住民税非課税世帯の償還を免除することができることとし、生活に困窮された方の生活にきめ細かに配慮することとしております。
この取扱について、詳細は検討中であり、別途お知らせしますが、償還免除の仕組みがあることについては十分な周知を行う必要があることから、「緊急小口資金等の特例貸付に係る適切な制度の周知の
徹底(依頼)」(令和2年4月 10 日厚生労働省社会・援護局地域福祉課生活困窮者自立支援室長事務連絡)において、各社会福祉協議会で作成されている周知リーフレットへ確実に記載していただくよう、
お願いしていたところですが、現在もなお、リーフレットへ記載を行っていない社会福祉協議会が確認
されるほか、相談において、償還免除の特例はない等、誤った説明を行っているとの指摘があるところです。
ついては、各都道府県社会福祉協議会においては、自身で作成されているリーフレットと管内市区町
村社会福祉協議会が作成されているリーフレットを確認の上、償還免除の特例に関する記載がない場合等には、修正を行うよう対応をお願いします。また、相談や電話で制度の説明を行うに際しては、償還免除の特例についてもご説明いただきますようお願いします。
なお、償還免除の特例を確実に周知していくため、別紙1のとおり、厚生労働省作成のリーフレットを
改訂しましたので、これを使用していただくか、独自のリーフレットを作成される場合には、住民の方の目にとまるよう、別紙1のリーフレットにおける償還免除にかかる特例に係る記載の位置、フォント、色等に倣っていただくようお願いします。また、別紙2として、制度概要資料の改訂版も添付しますので、参考としていただきますようお願いします。
各都道府県におかれては、都道府県社会福祉協議会及び管内市町村に周知いただくよう、よろしくお願いします。また、全国社会福祉協議会においては、都道府県社会福祉協議会・市区町村社会福祉協
議会に周知いただくよう、よろしくお願いします。

 

以下は、チラシです

一時的な資金の緊急貸付に関するご案内
新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、
生活資金でお悩みの皆さまへ
各都道府県社会福祉協議会では、低所得世帯等に対して、生活費
等の必要な資金の貸付け等を行う生活福祉資金貸付制度を実施して
おります。
本制度につき、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、貸付
の対象世帯を低所得世帯以外に拡大し、休業や失業等により生活資
金でお悩みの方々に向けた、償還免除の特例を設けた緊急小口資金
等の特例貸付を実施しています。
特例貸付の具体的な内容は裏面をご覧ください。また、具体的な
内容のご確認等は下記へお願いします。
          貸付手続きの流れ ,申し込みの方法 
申込み 都道府県  社会福祉協議会   ➡ 送付 ➡貸付決定・送金
●一般的なお問い合わせは相談コールセンター
0120ー46ー1999 ※ 9:00~21:00(土日・祝日含む)
お申込みはお住まいの市区町村社会福祉協議会
又は労働金庫、取扱郵便局
※ 多くの都道府県・指定都市社協のHPでは、“リンク集”や“市町村・区社協一覧(名簿)”として市区町村
社協HPを掲載しております。
右のQRコードよりご確認下さい。掲載されていない場合は、インターネット上の検索サイトを利用して
検索をお願いします。