春?四つのキーワード

> 桜花爛漫の候、いかがお過ごしでしょうか。
交通安全週間、春ドラマ、春アニメと、今年も
春は開幕です。

春の季節に送る、時候の挨拶
今年も春がやって来ました。
春のキーワードというと、
4月の「時候の挨拶」、「春の全国交通安全週間」、「春ドラマ」、「春アニメ」とありますが、
今回は手紙に記す4月時候の挨拶のご紹介を。

4月は別名卯月と言いまして、春にまつわるワードがたくさん出てきます。
春暖、春風、春眠、春和、春晩、春日、春風、と記した後に、
「のみぎり」や「の候」と繋げれば改まった場面での挨拶は完璧です。
春ですので桜花、桜花爛漫と花に例えても素敵ですね。

親しい間柄の方には「うららかな春の訪れと共に、いつのまにか桜も盛りを過ぎましたが、お元気ですか」など柔らかな文体で書くと親しみを感じますよ。

ルールを守ろう。春の全国交通安全週間

次にご紹介する春のキーワードは、 「春の全国交通安全週間」についてです。
全国交通安全運動とは簡単に説明すると、日本国全体で交通の安全を考え、ルールを守って事故をなくそう!という大切な運動のことです。

普段からきちんと交通マナーを守ることはもちろん大事ですが、この期間は更にその意識を強く持ち、交通安全思想を広めましょう。

毎年、春と秋の2回実施されているこの活動。
春はどうしても適度で優しい暖かさについつい船を漕いでしまう時もあるでしょう。
しかしそんな時に起こってしまうのが交通事故です。交通環境の改善を心掛けましょう。

一体なにを観る?2018年の春ドラマ!

4月、三つめの春のキーワードは「春ドラマ」です。
新たに始まるドラマをキャストから選ぶのもいいですが、分野分野で自分に合ったストーリーを織り成すものを観るのもまた楽しいですよ。
ぼんやりと観ていても笑えるコメディや春らしい恋愛を綴る胸キュンドラマ、ミステリや刑事ものなどまさに多彩。

中でも私的オススメはいわゆる飯ドラマの「孤独のグルメ」と「居酒屋ぼったくり」です。敢えて録画して深夜帯に観るグルメドラマたちは苦痛と楽しさが紙一重で存在します

2018年。今期の春アニメといえば?
最後の春のキーワードです。 初心者からマニアック層までもを取り込む日本のアニメ。今年の春アニメは何を視聴していけば良いのでしょうか。ちょっとした参考にご一読を。

一期二期と秀逸だったアニメ「信長の忍び」

歴史ものにしてはテンポよく楽しく、ギャグアニメとしては時にシリアス、時に切ない。続編を待っていたアニメの一つです。

あしたのジョーをベースに新たなアニメ「メガロクス」
作画のタッチは今風ながら、どこか出崎監督を思わせるような絵を差し込んでくるのがニクいです。男臭く人間臭く、これからに期待大。

生活ルールを守り、楽しい春を過ごしましょう。
4月時候の挨拶から春の全国交通安全週間、春ドラマに春アニメと4つの春のキーワードをご紹介させていただきました。
暖かくなると軽はずみな行動を起こしがちになってしまうのが人のサガ。しかしそれに負けずにルールを遵守して、忘れないよう交通安全を再度意識しましょう。
そして挨拶を忘れずに対人関係を円滑に保ち、少し疲れたらドラマやアニメでリフレッシュ。
そんな過ごし方もアリなのではないでしょうか。

春はまだまだこれからです。毎日を正しく快適に過ごしていきましょう。