夏は海!プール!安全に快適に楽しむために

海の日ってなに?
若い世代にはなじみがあるかもしれませんが、40代以上になると海の日と聞いてもピンとこないのでは?実は、7月の第3月曜日は海の日に決められているんです。

7月の第3月曜日というと、学校は夏休みに入ることですし、大体海開き、プール開きをするところも多いのではないでしょうか。

またこの海の日に合わせて、海水浴場では海フェスやマリンスポーツフェスなどが行われるところも少なくありません。

またプールではこの日に限ってナイトプールオープンといったところも!そのため海、プール好きの人にはおえておきたい日なのです。

プールを満喫するならどんなところがいいの?
夏になったら、海、プールにどんどん行きたい!海の日だから行ってみようと思っていても、海水浴場というのは少し準備も必要なこともあり、躊躇してしまう人もいるのではないでしょうか。

そんな夏の海、プールを楽しむなら、まずはプールがおすすめ。

プールなら塩水ではないので、どんどん潜って遊ぶこともできます。

また監視員もいるので、子供がいても安心。
更に浅いプール、深いプール、温かいプール、ナイトプールなどいろいろなものを選択できるのでおすすめです。

昼間は忙しくて海、プールに行けないという人は?
仕事でなかなか昼間に海、プールに行くことができない、でもマリンスポーツを楽しみたいという人もいるのでは?

日中は仕事があると、海、プールに行けるのは夜だけと限られることもあります。

ただし、海水浴場は危険なので夜の遊泳を禁止しているところも少なくありません。

そんな時には、ナイトプールがおすすめです。
普段開いていない夜の時間でも海の日だけは開館しているというところも。
ナイトプールであれば、普段昼間楽しむことのできない人も思う存分プールで遊ぶこともできますね。

子どもを連れて海の日イベントへ参加
著者である私は、海の日に行われた海フェスに参加したことがあります。
これはジェットスキーの体験、ボディーボードの体験などが行われたのと同時に、子供たちには、海で遭難した時どうするか?海遊びで注意することなどのアクティビティーも行われました。
普段海水浴場に行っても、ただ遊ぶことしかしない私たちなので、これはとっても良い経験になりましたね。

また海、プールと行く機会が多い場合は、両方共通する注意事項なども教えてもらったので勉強になりました。
またこれからナイトプールに参加してみようかと思っていたので、夜のプールで注意することなども教えてもらってよかったです。