初めてのブログーpart1

何から始めるべきか
ブログを作ろう!!
と思いついたが吉日,とりあえず何から始めなければならないのか ??
分からないから、
手元の本に従って、独自ドメインを購入しサーバーを申し込んで、 Word Pressで造ることにしました。
ドメインは「muumuu」、サーバは「Xserver」どちらを先に申し込むべきか、後先迷う必要もないことです。
(反省点①ドメインが先叉はサーバと同時申込の方が私のような初心者には分かり易いと思います。)

ところが、Xserverのホームページには今ならドメインが無料と書いてあるのです。
じゃ、先にxserver申し込んだら同時に出来るわけですから一回の手間で済みます。
費用も、ドメインの料金も節約もできますし・・。

というわけで、先にXseverに申し込んでドメインとサーバーの手続きを一回でを終わらせようと、料金プランを開きますと、残念ながら無料ドメインがついてくるサービスはX20プラン以上となっていました。
私の申し込もうとしていたX10プランにはついていなかったのです。
余計な手間を取ってしまいました。
(後で気づいたのですが、別のキャンペーン名でついていました)

手間といえばもう一つ、XserverにはWordPress専用高速サーバーというサービスがあります。
WordPressを使うのならこちらの方がいいのではないかと迷わされます。
Webで評判を検索してみたのですが、どっちもどっちというより、私のような初心者には判断材料になるようなものはは見つけられませんでした。

迷いつつXserverの申し込みは一時保留して・・・。

muumuuドメインで独自ドメインを申込
そこで、muumuuドメインに異動して、いくつか候補を列挙して、使えるドメイン名の中から独自ドメイン選ばなければなりませんでした。

これは簡単でした。

空欄に候補名を記入して検索を押せば、勝手に使えるか使えないか結果を表示してくれます。
(反省点②この会社はXserverと連携していなかったためネームサーバーの転換手続きを加えなければなりませんでした)

ブログの題名、ドメイン名、サーバーの順に考え手続をするべきだった
難しいというか、迷いながら時間を取ったのはドメイン名を考えることでした。

ブログの題名に合わせて作った方がいいということで、同時に題名も考える時間を取ることになりました。
これには頭の中で浮かんでは消えるドメイン名に悩まされつつ三日間の手間が浪費されました。

xserverに申し込む
独自ドメインを取って、ようやくXserverへ取り掛かることになります。
目的はxserverへWordPressをインストールすることです。そのためには、まずは、xserverを申し込みをしなければなりません。

申込みには、10日間の無料お試し期間が付いています、その間に入金をして、正式に申し込みをすれば良いのです。

この申し込みは簡単でした。

xserverの画面を出し、「お申し込みはこちらボタン」をクリック

写真
「サーバー新規お申し込み」ボタンをクリック、
お客様情報の入力,
入力内容の確認,
お申し込み完了
各段階でしばらくすると順序メールのやりとりがあり最後に『サーバーアカウント設定完了』のお知らせ(試用期間)メールが送られてきます。

試用期間中このアカウント情報に基づいてワードプレスの試用ができることになります。
重要情報ですので大切に保管して置きます。
part2へ続く